ようこそ志木市へ
メインコンテンツ
志木を楽しむコンテンツ
志木市文化財・歴史探訪
志木市ミニカレンダー
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
予定の入っている日 予定の入っている日  
志木市ツイッター
QRコード
サイト内検索

志木の伝統文化

民踊流し埋蔵文化財保管センター郷土資料館
民踊流し
埋蔵文化財保管センター
郷土資料館

志木の歴史・伝統文化をご紹介。 上のボタンを押して下さい。

志木市の歴史・伝統文化

民踊流し

民踊流し

【民踊流し】
敷島夏祭りの土曜日に、本町通り(川口信用金庫志木支店前から双葉町バス停付近まで)、郷土の民謡「志木おどり」「志木音頭」にあわせて、浴衣姿の約500人の市民が盛大に踊り流します。

埋蔵文化財保管センター

埋蔵文化財保管センター

【埋蔵文化財保管センター】
志木市には、約3万年前から今日に至るまでの歴史が、遺跡として地中に残っています。これらは、埋蔵文化財と呼びます。  当センターは、この埋蔵文化財の収蔵と、発掘調査の拠点施設として、平成22年にオープンしました。また、収蔵(しゅうぞう)展示室(てんじしつ)を設け、志木市の歴史を実感できるような施設となっています。

埋蔵文化財保管センターのご案内【PDF】

郷土資料館

郷土資料館

【郷土資料館】
郷土資料館は、郷土の考古・歴史・民俗資料を収集・保存・展示公開するとともに、市民の皆さんがこれらの資料を利用して学習する施設です。建物は市民から寄贈された江戸末期の建物を改築したものです。


Printer Friendly Page
Send this Story to a Friend